久保木愛弓容疑者の動機が判明!遺族への説明がめんどいという理由だけ

病院の点滴に異物を混入し、患者を殺害した疑いのある久保木愛弓容疑者。

20人以上に同様な事を行った理由(動機)が明らかになりました。


スポンサーリンク





事件の概要

横浜市神奈川区の旧「大口病院」でおととし9月、入院患者の西川惣藏さん(88)と、八巻信雄さん(88)が相次いで中毒死し、看護師だった久保木愛弓容疑者(31)が点滴に消毒液を混入したとして、西川さんへの殺人の疑いで7日に逮捕されました。

久保木容疑者は、いわゆる終末期の高齢の患者が多く入院する病棟に勤務していて、西川さんを殺害したとされる当日は、夜勤に入るおよそ2時間前の午後3時ごろに出勤していました。

出典;NHKニュース

この事件の詳細を知りたい方はこちらをどうぞ!

久保木愛弓容疑者の顔画像!異物混入は他にも20人以上の被害者が?

普通には考えられないような事件ですよね。

なぜ、このような事件が起きたのか皆さんが不思議に思っていました。

その動機が明らかになりました。

動機は?

捜査関係者によりますと、逮捕前の任意の調べに対し、「夜勤の時間帯に患者が亡くなると、病院の決まりで遺族に状況などを説明する必要があり、それが嫌で自分の担当時間になる前に殺害した」という趣旨の説明をしていたということです。

警察は、動機の解明をさらに進めることにしています。

出典;NHKニュース

なんという理不尽さでしょう。理由が意味が分からない。

その様な理由で大切な命を奪ったのでしょうか?

考えられない行動ですね。

遺族の方の気持ちを考えると怒りが込み上がってきます。

その様な方が、なぜ看護師という職業を選んだのか不思議でなりません。

スポンサーリンク





横浜はじめ病院のコメント

久保木愛弓容疑者が勤めていた横浜はじめ病院のコメントです。

まとめ

自分勝手な行動によりたくさんの尊い命が奪われました。

遺族の方の怒りは計り知れませんね・・・

いままで亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする