伊藤彰吾の顔画像あり!390万を騙し取った「リクルーター」とは?

詐欺事件が最近多い中、聞きなじみのない言葉がでてきました。

「リクルーター」とは?

解説していきながら今回の事件を詳しく見ていきます。

スポンサーリンク



事件の概要

オレオレ詐欺の「リクルーター役」とみられる男が逮捕された。

警視庁によると、逮捕された伊藤彰吾容疑者は今年4月、すでに逮捕されている別の男らとともに都内の75歳の女性に長男を装ったウソの電話をかけ、現金390万円をだましとった疑いがもたれている。

伊藤容疑者は現金の受け取り役を募る「リクルーター」だったとみられていて、容疑を否認しているという。

出典;NNN
詳しい手口は分かっていませんが嘘の電話をして騙し取ったとのこと。
その際に伊藤容疑者は「リクルーター」役を担っていたとのこと。
リクルーターとは・・・?

リクルーター役とは?

リクルーター」は、人事部などの採用関係部署には属さない、若手を中心とした採用担当の社員をいいます。権限や役割などは会社によって異なります。出身大学のゼミやサークルに出向いて一緒に働きたい人材の発掘を行ったり、OB・OG訪問を受けた際、面会した学生の評価リポートを人事部に報告したりするなど、募集・採用活動の支援、調整役として機能します。

出典;日本の人事部

詐欺用語ではないようですね。ここでは企業における用語説明ですが、用は受け子を探す役ということだと思います。

受け子というのは詐欺で騙し取るお金を受け取る役のことです。

若者も詐欺とは知らずに受け子により犯罪に加担するケースの被害が後を絶ちません。

うまい話は裏がある可能性が高いです。十分に注意する必要があるでしょう。

スポンサーリンク



伊藤彰吾容疑者の顔画像!

出典;

顔立ちがきれいで、中々のイケメンですね。

いい人そうなだけにビックリです。

逮捕された場所

葛飾署の警察の方に逮捕されたようなので東京の方なのでしょう。

まとめ

詐欺の役割も色々と増えてきているのでしょうかね。

詐欺により被害が1日でもはやく無くなることを願うばかりですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする