荒木絵理容疑者の顔画像!福岡県嘉麻市立嘉穂中教諭が覚醒剤所持!

福岡県嘉麻市立嘉穂中教諭の荒木絵理容疑者が覚醒所持の疑いで逮捕されました。

学生の模範となる先生がこのような事件を起こすとは・・・

では、いろいろな情報を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク



事件の概要

福岡県警飯塚署は6日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで同県嘉麻市立嘉穂中教諭の荒木絵理容疑者(43)=同県飯塚市立岩=を現行犯逮捕した。署によると「自分で使うつもりだった」と供述している。

逮捕容疑は6日午前7時半ごろ、飯塚市大日寺のアパート一室で、チャック付きポリ袋に入った覚醒剤を所持した疑い。このアパートで覚醒剤を使っているとの情報があり、署が捜査していた。部屋の住人の関与も調べる。

嘉麻市教育委員会によると、荒木容疑者は音楽の担当。6日付で懲戒免職処分とした。

出典;産経新聞

覚醒剤を所持している情報があったということで、なぜ情報がでてきたのでしょうかね?

そこは少し不思議ですが、自分で使うつもりであったのならば前から使用していたのかもしれません。

そこは今後分かっていくと思いますが、学生まで被害が広がらなくてよかったと思います。

嘉麻市立嘉穂中

場所はここになります。中まではちょっとみれなかったです。

中学校の公式HPはこちらになります。

スポンサーリンク



荒木絵理容疑者の顔画像!

顔画像についてはまだ公開されていませんでした。

分かり次第追記していきます。

Facebookについても、まだ特定できていません。

検索結果はこちらになります。

荒木絵里容疑者の住所

住まい場所はわかりませんが、ここのどこかのアパートに住んで居るみたいですね。

ネットの声

欲しいとは思わないが、どうやって入手したのかといつも思ってしまう。

教師、講師
そういった職業の人まで
覚せい剤蔓延してきている。

しかし色んなところに蔓延しているもんだな。
自分の人生では一度も目にしたこともないんだが…。

出典;Yahooニュース

覚醒剤事件は本当に後を絶ちませんね。

学生を指導する立場である先生が、まさかこのような結果になるとは思いませんでした。

今後このような事件が起きないように学校側でも必要な措置が必要なのかもしれませんね。

しかし、中々難しいのが今の社会の現状ですよね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする