村松翼真さんの顔画像や出身高校や勤め先は?水難事故の原因は?

新城市の豊川で村松翼真さんが川に流され水難事故により死亡しました。

原因はなんだったのでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。


スポンサーリンク





事故の概要

愛知県新城市の豊川で11日、水難事故があり、会社員の男性(18)が死亡しました。

警察によりますと、11日午前10時前、新城市の豊川で「友人が川に流されている」と、一緒に遊んでいた男性から119番通報がありました。

流されたのは、豊橋市の会社員・村松翼真さん(18)で、その後、川底から発見されましたが、現場で死亡が確認されました。

村松さんは、川遊び中に靴が流されたため、川の中央部までとりにいって流されたということです。

出典;中京テレビNEWS

川遊びは楽しいですが、少しの油断が大きな事故に繋がります。

しかし、普通に遊んでいるだけでは事故にはならないはず…

何が原因だったのでしょうか?

川は海と違って浮きにくいという欠点があります。

さらに、増水したり、流れが急になったりもしやすいので、それらが原因となったのでしょうか?

また、豊川の深さはどのくらいなのでしょう?

出典;中京テレビNEWS

上の映像画面にあるように、少し見えにくいですが、人が泳いでいますね。

これを見る限り、意外と深いことが分かりますね。

また、川だと、川底の状態なども場所によって急に変化するでしょうから、最悪が重なった…という可能性もあります。

スポンサーリンク





事故現場

愛知県新城市の豊川の場所は現在調査中です。

村松翼真さんの顔画像、勤め先、出身高校、Facebookは?

村松翼真さんの顔画像は公開されていませんでした。

Facebookアカウントの調査をしていきましたが、これといって本人といえるようなアカウントを特定することはできませんでした。

なお、結果はこちらになります。

そのため、勤め先や出身高校も調査中です。

まとめ

水難事故は予想しない時に起きる物だと思います。

大丈夫とは思わず、十分に注意して、川遊びする必要がありますね。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする