東軒太一、梅津友良さんみなかみ町でパラグライダー墜落!原因は?

群馬県みなかみ町で東軒太一さん(34歳)と梅津友良さん(36歳)がパラグライダー墜落の事故がありました。

事故の原因はなんだったのでしょう?


スポンサーリンク





事故の概要

30日午前、群馬県みなかみ町でパラグライダーが墜落し、乗っていた30代の男性2人が死亡しました。

午前11時半ごろ、みなかみ町・師のパラグライダー体験施設「グラン・ボレ・パラグライダースクール」の敷地で、2人乗りのパラグライダー1機が墜落しました。

警察などによりますと、この事故でこのスクールに勤務する東軒太一さん(34)と客としてパラグライダーを体験していた梅津友良さん(36)がおよそ30メートルの高さから落下して、病院に運ばれましたがその後、死亡しました。

パラグライダーはパラシュートを開いて風に乗り滑空するスポーツで、東軒さんには20年ほどの経験があったということですが、梅津さんに経験はなかったということです。

ホームページによりますと、このスクールにはインストラクターと客が2人でパラグライダーに乗るタンデムコースなど3つのコースがあるということです。警察は、墜落した経緯を詳しく調べています。

出典;JNN

20年のベテランの方ということでミスによる事故ではなさそうですね。

その日の天気や風などの状況が影響したことも可能性としてありそうですね。

ともあれ、事故の原因の詳しく調べていく必要がありそうですね。

スポンサーリンク





グラン・ボレ・パラグライダースクール

墜落場所はみなかみ町・師のパラグライダー体験施設「グラン・ボレ・パラグライダースクール」の敷地ということ。

その敷地で墜落したとのこと

サイトもありました。

気になる方はこちら

従業員は7人とのことでしたが、スタッフ紹介は6人しかいませんでしたので、対処されたのでしょう。

顔画像やFacebookは?

顔画像は特に特定できるものはなく、Facebookについても同じように特定できる物はありませんでした。

ただし、これかな?と思うのはありましたが不確実なので一応検索結果だけ載せおきます。

一番うえです。 →こちら

ネットの声

こんな強風でも飛んでたの?風にあおられそう

自然相手は経験あっても分からないもんです。

飛んでるの見ると気持ちよさそうと思うけど、事故率意外と多い印象。グライダーとどっちが高いだろう?

風のせいかなと思うけど・・・思いもかけない強い突風とかだと
コントロールが難しそう。

何事も絶対はない。いくら経験があるインストラクターでも絶対安心の保証はない。

風には勝てないです。ご冥福お祈りいたします。

出典;Yahooニュース

やはり強風が影響していたのでしょうか?いくらベテランでもやはり危険なときは危ないですよね。パラグライダーは爽快感などリフレッシュ効果の抜群な遊びの1つですが、一歩間違えると命を落とす危険なこと。

十分な安全管理が必要でしょう。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする