私立尾道高校のバレー部監督は岩切浩也か?顔画像や家族、出身高校も判明!

私立尾道高校のバレー部の監督が体罰をして懲戒処分となったことが明らかになりました。

そのバレー部監督の名前は岩切浩也監督であることが有力となっています。

詳しく調査していきましょう。

スポンサーリンク



事件の概要

女子バレーボール部の部員に体罰を加えたとして、広島県尾道市の私立尾道高校は10日、監督だった男性教諭(53)(3日付で監督から解任)を同校の規定に基づき、減給10分の1(2か月)の懲戒処分とした。同校への取材でわかった。教諭は体罰を認め、「鍛えるためだった」と話したという。

同校によると、教諭は9月中旬、尾道市内にある女子バレー部の寮で、部員1人の髪を引っ張って倒したほか、学校での練習の際に、複数の部員にボールをぶつけたり、暴言を吐いたりしたという。教諭は10日、退職した。11月、複数の部員が寮を抜け出し、保護者に訴えて発覚した。教諭は2010年、監督に就任。鹿児島県の私立高で女子バレー部の監督を務め、全国優勝を経験したが、07年に部員への体罰で退職していた。

出典;読売新聞

私立尾道高校とは?

私立尾道高校は広島県尾道市にある高校です。

場所はこちらになります。

ストリートビューはこちらになります。

HPはこちらです。

中高一貫校であり、偏差値は43~61(高校情報調べ)と差が激しいです。

バレー部専用のFacebookアカウントもあるみたいですね。

※追記

アカウント表示をしていましたが、今回の騒動でアカウントが削除されたみたいです。

スポンサーリンク



 岩切浩也監督の顔画像は?

では、体罰で問題となった岩切浩也監督の顔画像は?

鹿児島県の大島高校第34回同窓会のサイトで

岩切監督の動画を見つけました。

これが次になります。

この動画では、必ず春高に行くという立派な目標宣言を掲げています。

バレーに対する情熱は人一倍強かったのでしょう!

隣にいる方は岩切監督の奥さんみたいです!

大島高校は奄美大島にある高校で場所はこちらです。

スポンサーリンク



過去にも体罰で退職していた?

岩切浩也監督は、過去にも体罰によって高校を退職していたという情報がありました。

その高校が鹿屋中央高等学校だと分かりました。

そこでも、暴言を吐いたり、顔を殴るなどをしていたみたいです。

やはり、注意しても人の素というものは簡単に正せないのでしょう。

ちなみに、鹿屋中央高等学校の場所はこちらです。

ネットの反応は?

過去に体罰で退職したことを知っていて採用したのか、かくして採用されたのかを、学校側は公開すべきだ。
あおり運転して免許取り消しになったような奴に再度運転免許を発行するようなものだ。

一回の退職の際も自分が悪いとは思ってなかったのだろうな
しかも男性教諭が女子生徒に手を上げてるとは以ての外

体罰という表記がおかしい。
暴力を受ける方に何か問題があって、罰を与えることができる免罪符のようです。
必要な体罰であったと、言い訳もできる。
暴力でしょ。世の中では。

出典;Yahooニュース

まとめ

体罰というのは、昔は普通に許されてきたことから、本来は人が人に殴る=傷害事件

のはずなのに、体罰という言葉で済ませてしまうことに疑問を感じる人が多いみたいですね。

教育の一環という言葉で済ませてしまうのは確かにおかしい話です。

教育のあり方指導のあり方をもっと考え、体罰の処分を厳格していかなければいけないのかもしれませんね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする