西山和貴の顔画像!その他経歴は?障害を持つ少女にわいせつ行為。

西山和貴容疑者が重い障害をもつ10代少女に対してわいせつ行為をしていた疑いにより逮捕されました。

西山和貴容疑者の顔画像などが判明したため、詳しく見ていきたいと思います。

出典;ANN

スポンサーリンク



事件の概要

東京・江東区の住宅で63歳のヘルパーの男が重い障害を持つ10代の少女の胸を触るなど、わいせつな行為をしたとして逮捕されました。

ホームヘルパーの西山和貴容疑者(63)は2日、江東区の住宅で10代の少女に対して介助を装って胸を触るなど、わいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、少女は重い知的障害と体の障害があり、食事の介助やマッサージを受けていたということです。少女が西山容疑者が訪れると普段と違う声を出すため、父親が不審に思い、部屋にカメラを設置して発覚しました。西山容疑者は取り調べに対して認否を留保していて、「胸の下の筋肉をほぐすためだった」と話しています。

出典;ANN

ホームヘルパーとは介護が必要な方の自宅を訪問し、日常生活のお手伝いをする仕事。食事や洗濯などのほかに、生活上のアドバイスや精神面のサポートも行うもの。

つまり、その人の生活の支えとなってあげる重要な職業です。

お互いの信頼関係により成り立つ仕事なのではないでしょうか?

信頼関係が必要な仕事なのにこのような事件が発覚するのは大変残念な事件ですね。

西山和喜容疑者の顔画像は?

西山和喜容疑者の顔増はこちらになります。

出典;ANN

10代の女性が63歳の人からわいせつ行為されたとなると普通の方でも怖いだろうと思いますが、障害を持っている少女の方も大変怖い思いをされたのではないでしょうか。

生活援助をする仕事が逆のことをしている。。。

なんとも言えない話です。

勤め先など経歴は?

ホームヘルパーということで勤め先は今のところは公開されていません。

分かり次第追記していきます。

スポンサーリンク



事件現場は?

東京・江東区の住宅はこちらになります。

ネットの反応

障害を持つ女性や女の子へのわいせつ行為が多くないか。これは抜本的な対策が必要だ。監視カメラだけじゃなく、部屋の造り、意識の啓発などだ。抵抗のできない最も弱い人間に対する冒とく行為だ。卑劣な犯罪行為だ。加重刑罰が必要だと思う。

出典;Yahooニュース 

2人以上体制など、何か対策が必要なのかもしれません。

被害者の方は怖くてしゃべれないなどがあると思います。

常に第三者が管理できる体制があれば、わいせつだけでもなく、暴力など問題が解決するかもしれません。

難しい問題ではありますが、早急に対策すべき問題でもありますね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする