80代男性銃誤発砲で小指怪我!名前、顔画像は?銃の入手先は?

80代男性が銃の手入れをしている最中に誤って銃を発砲した疑いがもたれている。

なぜ、銃をもっていたのか?

入手先等を詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク



事件の概要

2日午前2時半ごろ、東京都新宿区大久保2で、80代の男性が拳銃を発射し、自分の左手の小指にけがを負ったことが、捜査関係者への取材で明らかになった。男性の命に別条はないという。警視庁新宿署は銃刀法違反容疑で調べている。

捜査関係者によると、男性は「拳銃の手入れをして誤って発射した」と説明している。同庁は男を暴力団関係者とみており、拳銃を入手した経緯などを追及する。

出典;毎日新聞

なぜ、銃を持っていたのでしょうか?誤って発砲したとのことで、自分はもちろん他の住民の人などに被弾しなく本当によかったですね。

一歩間違えていたら、人の命まで奪っていたかもしれません。

東京都新宿区大久保

発砲場所は東京都新宿区大久保とのこと。

詳しい住所は分かりませんでした。

分かり次第追記していきます。

暴力団関係者?

銃を保有していたとのことで暴力団が関係しているのでは?という疑いがもたれています。

80代で銃を取り寄せることができるとなるた、ある程度の地位にいた方なのかもしれませんね。

これも、詳しいことが分かり次第追記していきます。

スポンサーリンク



名前、顔画像は?

まだ、名前や顔画像は分かっていません。

これも分かり次第追記していく予定です。

自首した?

男性は左手に包帯を巻いて新宿区大久保のコンビニに現れ、電話を借りて119番したという。

出典;産経ニュース

ネットの声


銃の密輸が増えて容易に銃の保有が行われると日本もアメリカみたいに銃事件が増えていくのは怖いですよね。

アメリカほどはないにしても、可能性があるとおもいます。

日本もしっかりと銃の規制について取り締まっていかなければいかないといけないことでしょう。

まとめ

今回は自分の誤って発砲し自首のもと事件が解決しましたが、詳しい銃の入手先や80代男性の名前等は分かっていません。

これらは分かり次第追記していくとともに、このような事件が大きな事件につながらなかったことに安堵しましたね。

銃の事件は少し前(島津けいたの顔画像!逮捕までの経緯は・・・?) の大きな事件で皆さん敏感担っていると思いますので皆さんも十分に注意してください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする