カンボジア人の顔画像!名前が判明!栃木県足利市大前町ウイングハイツ1のアパートで傷害致死?外国人同士のトラブル?

栃木県足利市大前町ウイングハイツ1のアパートで事件が発生!カンボジア人と見られる男性が刃物で刺され、病院に搬送されましたが、死亡しました。

原因は何なのか?容疑者と見られる別の外国人の行方は・・・?

スポンサーリンク



事件の概要

24日未明、栃木県足利市のアパートの1室で、カンボジア人とみられる男性が太ももを刃物で刺されて倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡しました。
警察は、傷害致死事件として捜査しています。

24日午前2時半ごろ、栃木県足利市大前町のアパートの1室で、「人がけがをした」と消防に通報がありました。
消防から連絡を受けて警察官が駆けつけたところ、カンボジア人とみられる男性が太ももを刃物で刺されて血を流して倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたがおよそ2時間後に死亡しました。
警察によりますと、当時、現場には外国人とみられる複数の人たちが集まっていて、この部屋に住む外国人の男が男性を刺したという趣旨の話しをしているということです。
警察は、死亡した男性の身元の確認を進めるとともに、傷害致死事件として捜査しています。

出典;NHKニュース

外国人同士のトラブルがあったのでしょうか?詳しい内容は、まだ逃走中とみられる容疑者の行方が分からない以上解明できそうにありませんね。

一刻も早い事件解決を祈ります。

事件の概要(最新)

24日、栃木県足利市のアパートでカンボジア人の男性が刺されて死亡した事件で、警察は、スリランカ人の男を逮捕した。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、自称・会社員のスリランカ人、ジャヤシンハ アラッチラゲ プラサード チンタカ容疑者。ジャヤシンハ アラッチラゲ容疑者は24日午前2時すぎ、足利市の自宅アパートで、カンボジア人のチョン・キムハさんの足を刺して、死亡させた疑いが持たれている。

ジャヤシンハ アラッチラゲ容疑者は、同居する別のスリランカ人の男と現場から逃走したが、その後、千葉県内の警察署に出頭していた。警察は、この同居人の男についても犯人隠避の疑いで逮捕している。

調べに対し、2人とも容疑を否認しているという。

出典;NNN

事故現場

栃木県足利市大前町の地図です。

事故現場の映像はこちらです。

出典;NHKニュース

映像のアパートの場所はウイングハイツ1のアパートです。

ストリートビューも一応載せておきます。2階の一番右の部屋みたいです。

スポンサーリンク



カンボジア人の名前が判明!顔画像は?

名前:チョン・キムハさん

年齢:30歳

顔画像:不明

容疑者とみられる外国人の名前が判明!顔画像は?

名前:ジャヤシンハ アラッチラゲ プラサード チンタカ容疑者

ジャヤシンハ アラッチラゲ容疑者

2人いたみたいです。

国籍:スリランカ(2人とも)

年齢:上の人:33歳

下の人:不明

顔画像:不明(2人とも)

まとめ

にしても、外国人同士のトラブルの内容は不明ですが、傷害致死までに発展するのはなんとも危ないですね。

容疑者は刃物もったまま逃走中の疑いがありましたが、無事出頭したみたいでよかったです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする