【税理士試験対策】所得税法無料講座第17回【社会保険料控除・小規模企業等掛金控除】

社会保険料控除・小規模企業等掛金控除は簡単です。

説明いらないくらいです。

でも、しましょうね

スポンサーリンク



社会保険料控除

社会保険料控除は20歳になったら払わんといかんやつです。

あれ払ったら所得控除認めてくれます。

しかも全額です。

それは、強制的に徴収されるもので、そこに課税するのは税負担的に重いからです。

だそうです。

お疲れ様でした!

あー

一応

同一生計親族の社会保険料を負担した場合もその社会保険料も控除受けれます!!

あとなんか前払いもOKらしいです。

あ、ただし、現金主義ですので、未払いは受けれませヨーーーー

スポンサーリンク



小規模企業共済等掛金控除

これも、取り扱い社会保険料控除と同じですねー

現金主義です!!!

なお、小規模企業掛金控除の等は

確定拠出年金、個人型年金加入、心身障害不要共済制度

の掛金

です。

これらも、所得控除となります。

ただし、これは同一生計親族に係る掛金は範囲じゃないため留意ですね!!

共通事項

これらの納付において前納をする人もいます。

全納については、原則認めると思ってくれればええです。

細かいことをいうと

色々ありますが、まぁ個別で聞いてください。

おわり

がちです!

続けて学びたい方はこちら(リンクを貼っていない時は作成中)

→【税理士試験対策】所得税法無料講座第18回【生命保険料控除・地震保険料控除】

この記事は作成当時(公開日又は更新日)の施行法令等に従って作成しているつもりです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする