FANTASTICS・中尾翔太さんが死去!?胃がん治療で3月から活動休止

とても、とても悲しいニュースが起きました。

EXILE TRIBEの9人組パフォーマー集団・FANTASTICSのメンバー・中尾翔太さんが胃がんにより亡くなられました。

スポンサーリンク



詳細

 今年3月に胃がん治療に専念するため活動を休止していたEXILE TRIBEの9人組パフォーマー集団・FANTASTICSのメンバー・中尾翔太さんが6日、亡くなった。22歳。8日、所属事務所のLDHが公式サイトなどで発表した。

出典;ORICON NEWS

22歳という若さで胃がん。誰も予想しなかったことでないでしょうか?

この時僕も含め、ファンの方は絶対直って欲しい。

という声が多数あげられていました。

昨年末に胃がんが発見・・・

昨年末に体調不良を覚えた中尾さんは、精密検査の結果で胃がんが見つかり、今年3月に公表。「突然の事で最初は戸惑いましたが、徐々に現実を受け止めこの病気と闘って行こうと決意しました!」と前向きな意思を示し、「絶対に勝ちます! 待っていてください! 引き続き応援よろしくお願いします!」と復活を誓っていたが、悲しみの報告となってしまった。

公式サイトでも「弊社としましても回復を信じ医療機関と密に連携して最善を尽くしてまいりましたが、大きな悲しみの中に故人を追悼しております」と中尾さんを悼んだ。葬儀は「ご家族の意向により親族および、LDH所属メンバー、スタッフ関係者で執り行うことになりました」とし、ファンへのお別れの会が予定されている。

出典;ORICON NEWS

人気グループなだけに仕事も大変だったことでしょう。

病院に行く暇もなかったのかもしれません。

22歳で胃がんは当然想像できなかったこと。

復活を予想していただけに急すぎる転換はファンの悲しみはでかいですよね。

他のメンバーの方もしっかりとした健康管理をしてほしいです。

FANTASTICSとは?

FANTASTICS(フェンタスティックス)は日本のダンス&ボーカルのLDH所属

2016年にEXILEパフォーマー世界と佐藤にEXGPから選出された5名を加えンスグループとして結成。

その後、TBS系『週刊EXILE』でボーカルを募集する「VOCAL BATTLE AUDITION 5」の開催を発表し2名が追加。

FANTASTICSの9人のメンバーとして始動。

スポンサーリンク



今月7日に行われた「LIVE MONSTER LIVE 2018」では?

FANTASITICSはきのう7日、幕張メッセで行われた『LIVE MONSTER LIVE 2018』に出演。また、LDHの多くのアーティストも同所で行われた日本テレビ系大型音楽特番『THEMUSIC DAY』に生出演していた。中尾さんが亡くなった悲しみを感じさせず、全員が全力のパフォーマンスを披露し、会場を魅了していた。

同グループは、2016年12月に7人組で結成された。昨年12月、ボーカルオーディションで八木勇征と中島颯太が加入し、9人体制となったばかりだった。

出典;ORICON NEWS

このときにはその事実を知っていたメンバー

しかし、ファンの前では悲しい表情は1つも見せなかったメンバー

プロですね。

9人体制となったメンバーが今後大活躍を期待していただけにメンバーの1人が欠けることはとても悲しいです。

ファンの声

あまりにも早すぎる。
ご冥福をお祈りいたします。

ボーカルオーディションの時から一緒に踊る中尾さんを見ていました。元気だった姿を思い出します。あまりにも早すぎメンバーもショックだと思います。
復帰が叶わずとても残念です。
ご冥福を心からお祈り致します。

びっくりしました。元気で復活してくれると思ってました。本当に残念です。お悔やみ申し上げます。

具合悪くても我慢してパフォーマンスしてたのかもしれません。若くても病気に罹ることはもちろんあるから、おかしいと思ったら積極的に医者に行ってほしい。事務所も健康診断の機会を与えてほしい。耐えきれなくなって受診して余命宣告なんて可哀想すぎます。ご冥福を祈ります。

出典;Yahooニュース


やはり皆さん受け入れたくない事実みたいですね。

22歳でこれから活躍というときにこのような悲報・・・

ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク



メンバーの声

佐藤大樹は「毎日のようにメンバーと連絡を取りあってました。僕らメンバーも心の中で“必ず翔太は助かる、完全復活する”と信じ続けていました。でも本当に悔しいことに誰も想像していなかったタイミングでその時はきてしまい大事なメンバーである翔太に二度と会うことが出来なくなってしまいました」

(続けて)「正直、9人揃ったパフォーマンスをまだ一度も出来ていないこと日頃から応援くださり待ち続けてくださった皆さんの前でステージに上がらせてあげられず何もする事の出来なかった僕たちは心底悔しいです」と無念さをにじませた。

中尾さんへ向けて、「一度も弱音を吐かずに病と闘い続けた翔太。今はゆっくり休んでね。そして天国でも踊り続けていると思う。翔太に最高の景色を見せられるように俺たち8人は頑張るね」と思いをつづった。

世界も「本当に悔しいです。彼が1番悔しいと思います。『また一緒に踊りたいです。』と言ってくれた彼の声を聞く事も、彼のダンスももう見れないと思うと本当に残念でなりません」と記した。

「FANTASTICS」として、「彼と過ごした月日は年月にするととても短く、曲数でいうとまだ3曲しか一緒に踊る事が出来ませんでした」と、まだまだこれから羽ばたいていくはずだった。「同じステージを踏んだ回数も正直まだまだ全然足りないです」と語る通り、昨年12月に八木勇征、中島颯太のボーカル2人の加入が発表されてから9人そろってのパフォーマンスができずにいたという。こうした経緯を受け、「グループとして考えれば、当たり前のフルメンバー9人でまたステージに立つ事自体が夢になっていました。当たり前の環境が当たり前では決して無いんだと心から痛感させられた数ヶ月でした」とつづった。

中尾さんへは「辛い日々を過ごしたと思うけど、その中でも僕らと過ごした日々は本当にFANTASTICSがこのメンバーで良かったと思える事ばかりだったね。今は遠い場所にいますがまたいつの日か一緒にふざけたり踊ったりたくさん笑おう。これからもFANTASTICSは9人でひとつだと、心に誓い、頑張り続けたいと思います」と誓いを立てた。

出典;デイリースポーツ

皆さんの思いはきっと中尾翔太さんに届いています。

これからも頑張ってください!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする