岡宮広一容疑者の顔画像!また暴力団関係か?違法カジノ「フラワー」

違法カジノ店「フラワー」を経営しバカラ賭博をさせた疑いで、岡宮広一容疑者が逮捕されました。

1億円以上の売り上げをあげている。この資金源は暴力団関係に流れている疑いがあるということです。

出典;FNN

スポンサーリンク



事件の概要

違法カジノ店で、1億円以上を売り上げていた。

岡宮広一容疑者(44)は、東京・歌舞伎町のビルで違法カジノ店「フラワー」を経営し、客にバカラ賭博をさせた疑いで逮捕された。

警視庁は6月、店を摘発していて、バカラ台やスロット機を押収し、従業員や客ら28人を現行犯逮捕した。

調べに対して、岡宮容疑者は容疑を認めている。

この店は、2017年12月から2018年6月まで、370人の客が会員登録し、およそ1億2,500万円を売り上げていたということで、警視庁は、売上金が住吉会系暴力団に流れたとみて調べている。

出典;FNN

賭博関係はよく事件の耳にするようになりました。

暴力団関係の事件が他に起きているなか、このようなお金が暴力団の資金源になっているのは怖いですよね。

カジノ法が成立したら合法的に暴力団に資金源が流れる恐れがあるかもしれません。

そうなると懸念することが多くなるかもですね。

スポンサーリンク



岡宮広一容疑者の顔画像は?

岡宮広一容疑者の顔画像はこちらになります。

出典;FNN

顔を伏せているため、はっきりとは分かりませんね。

怖そうなイメージはあります。

フラワーの場所を特定か?

東京・歌舞伎町のビルらしいです。

近くにローソンがありました。

出典;FNN

同じような場所はたぶんここになると思いますので一応ストリートビューを載せておきますね。

ネットの反応

まあね、そもそもパチンコが賭博でしょ。弱者から金を巻き上げるセガ里美!2月にバカ寺防衛大臣つれて自家用ジェット機で韓国パラダイスの接待はどんな感じでしたか?

バドミントンの選手も復帰出来るんだから、別に良いんじゃない?
住吉会に流れようが。

ご先祖が残してくれた「資産」が
たんまりある人は、カジノ行っても
いいんじゃないの?
どんな形でも使えば「天下の周り者」
になる。

自分は、それとは縁遠いから…
コツコツ働いて、大事に使うよ…

立法府の八百長があるので、合法か違法かを別にすれば、

タバコの方がひどい。

年間10兆円はタバコ合法のために国民が財産ドブに捨てているし、
何百万人死んでるからね。

この手の賭場の摘発がしょっちゅうある

けど、問題なのは、客のほとんどがヤクザもんではないこと

開帳図利より、かなり刑罰が低いから、博打を打ちにいく奴が後を絶たない

もっと刑罰を厳罰化してしまえ

出典;Yahooニュース

お金の使い方はに関しては人それぞれであり、特に人がどうこう言う問題ではないと思いますが、違法だと分かって手を出すのはよくないですよね。

世の中に黒い話はたくさんあると思いますが、お金は大事にしないといけませんね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする