奥田小学校襲撃予告!犯人は誰?メール内容は?

先月、島津けいた容疑者の事件で話題となった富山県の奥田小学校。

今月2日に授業が再開する予定であったが、東京都内の企業に「奥田小を襲う」という奇妙なメールが届いたことで、授業再開が延期となった。

出典;JNN

スポンサーリンク



事件の概要

富山市の交番で警察官が刺殺されて拳銃を奪われ、近くの小学校にいた警備員が射殺された事件で、現場となった市立奥田小は2日に授業を再開する予定だったが、急きょ取りやめ引き続き臨時休校とした。東京都内の企業に「奥田小を襲う」という趣旨のメールが届いたためで、同校に通う児童からは「友達と会いたかった。残念だ」などの声が漏れた。

同校は事件現場の交番や正門周辺を通らないよう通学路を一部変更し、授業再開後には市教委が派遣するカウンセラーが心のケアに当たる予定だった。

しかし、同校や富山県警によると、1日夜、都内の企業に「今週の水曜日(4日)に奥田小を襲う」とのメールが届き、県警富山中央署に通報。県警から連絡を受けた同校は、児童の安全を考えて2日の休校を決めた。再開時期は未定としている。県警は事件との関連などを調べている。

同校に3人の孫が通う近くの男性(69)は「孫たちは登校を心待ちにしていたので、本当に悲しい」と憤った。また、同校に通う3年生の女児は「友達と会えると思っていたのに」とうつむいた。また、同校の卒業生で中学1年の男子生徒(13)は「今度は脅迫が来たと聞いて怖い。自分の学校にも来たらと思うと、ぞっとする」と不安な表情だった。

出典;毎日新聞

先月話題となった小学校については、もし知らない方が居れば次の記事を読んでほしいです。

→こちら。「島津けいたの顔画像!逮捕までの経緯は・・・?

この事件では、島津けいた容疑者が、交番の裏口から警察官を刃物で襲い死亡させ、銃を奪った後、小学校に乗り込み警備員に発砲し、死亡させた疑いがもたれている。

その、悲劇にあった小学校授業が今日再開するという直前に奇妙なメールが届き授業再会がとりやめとなったようです。

子どもたちは楽しみにしていたということで、なぜ、奥田小の子どもたちがこのような目に合わなければいけないのか・・・?

大変遺憾ですね。

警察の方にはすぐにも犯人を捕まえてほしいですね。

スポンサーリンク



メールが送られてきた企業とは?

どの企業にメールが送られてきたかはまだ分かっていません。

なぜ、東京の企業なのかもまだ不明です。

ネットの声

なんでこんな悪質な事をするんだろうか。。。
絶対に捕まえてほしい。

静かな街の普通の小学校だったのに。とにかくこれ以上迷惑な行為はヤメてほしい。

このような嫌がらせが成功すると模倣犯が頻発する恐れがある
早めに捕まえて報道すべき

出典;Yahooニュース

恐怖から解放された後にまた子どもたちに恐怖を与えるという残酷なことがよくできるなと思います。

一刻も早い犯人特定をしてほしいですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする