青木杏さん多摩市の多摩センター駅近くの路上で車ではねられる。過失運転致死か?

未来ある若者の命が奪われる事故・・・

理想は「0」ですが、なかなかなくならないことは誠に残念でなりません。

多摩市で事故が起きた様です。

スポンサーリンク



事件の概要

警視庁によると、東京・多摩市の多摩センター駅近くの路上で、道路を歩いて横断していた小学4年生の青木杏さん(9)が乗用車にはねられ、その後、死亡した。

警視庁は、過失運転致死の疑いもあるとみて、乗用車を運転していた女性(67)から事情を聞いている。

出典;NNN

高齢者の方が運転していたとのことです。高齢者の運転に関する問題は年々問題になってきています。高齢者の運転免許については、これ以上の被害が広がらないためにも、もっと厳しく検査する方法などがあればいいのではないでしょうか?

事故が多発するのなら考えなければいけませんね。

スポンサーリンク



事故現場

東京・多摩市の多摩センター駅近くの路上とのこと。

ここですね。そのほかにも

出典;NNN

上からの映像ですがこの場所のようです。

他にも違うアングルから

出典;NNN

トヨタレンタカーの近くらしいのでここですね

運転手の名前が判明!

無職の伊藤貞子さんとのこと。

顔画像は今のところは不明です。

Facebook

Twitter

特定することはできませんでした。

ネットの反応

気の毒に。加害者の年齢が関係するのかわからないが、この道に関しては歩行者が不規則に通る上に、駐輪場や駐車場があって車両もよく通る。元々危なくはあった。

出典;Yahooニュース

9歳らしいので危機管理はまだ乏しかったのでしょう。大人がしっかりと注意するのも当たり前なんですが・・・

免許の返納は
本人の意思に関係なく家族が判断できるものとしたほうが良いのでは。

出典;Yahooニュース

家族でも不十分な気がしますの、もっと免許をもつかどうかの査定等の義務化が必要なのかなと思います。

1年に1回くらい。

こういう交通事故は本当に痛ましい
失礼な言い方ですが、老い先短い高齢者が未来のある子供や若者を事故死させてしまう事に憤りを感じます。
自分は事故など起こさないなどと考えず、次は自分かもと思う気持ちで免許を返納して欲しいものです。

出典;Yahooニュース

子は日本の宝(原石)ですからね。本当に悲しいです・・・

ニュースでは意識不明だったのに助からなかったのか、他人でも小さい子だと思うと哀しくなるな、車乗る以上は妥協したら駄目です、
事故を起こせば必ず不幸しかない。

出典;Yahooニュース

車に乗るならばしっかりと責任感を持って運転する必要がありますね。自分は大丈夫が一番大丈夫ではないのです。

まとめ

運転は便利ですが、危険なものでもあります。こどもの命がこれ以上奪われないように大人の私たちがもっとしっかりしていかなければいけませんね。

人ごとだとは思わず私たちも運転するときは十分に注意しましょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする