大塚孝允、輝美容疑者の顔画像、栽培場所を特定か?販売ツールや露呈の原因は?

大麻栽培により、大塚孝允、輝美容疑者が逮捕されました。

栽培中の所を現行犯逮捕したということです。

両容疑者の顔画像や、栽培場所は?

スポンサーリンク



事件の概要

大麻栽培の疑いで夫婦が逮捕され、トラック2台分の大麻が押収されました。

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、茨城県土浦市の洋服店経営・大塚孝允容疑者(32)と妻の輝美容疑者(28)です。2人は鉾田市内の畑のビニールハウスで大麻草43本、2トントラック2台分を販売目的で栽培した疑いが持たれています。

2人はビニールハウスで栽培の作業をしているところを現行犯逮捕されたということですが、警察は2人の認否を明らかにしていません。

出典;JNN

大塚孝允、輝美容疑者の顔画像やFacebookは?

大塚孝允、輝美容疑者の顔画像は今の所は公開されていませんでした。

なお、公開され次第追記していきます。

また、Facebookアカウントの調査をしていきましたがこれといって本人といえるようなアカウント特定することはできませんでした。

検索結果はこちらになります。

大塚輝美容疑者

大塚孝允(一致なし)

栽培していた畑の場所は?

鉾田市内の畑で栽培していた大麻

自宅で栽培している訳ではなさそうです。

よって、同市内の他の畑に混じって栽培している可能性が高い気がします。

この市内は正直広いため具体的な位置を特定することはできませんでした。

見た感じ畑が多かったので、栽培するにも良い条件だったのかもしれません。

露呈した原因は?

では、なぜ、大麻栽培が露呈したのか?

たぶん、近所の人からの密告なのでしょうか?

畑による栽培は基本的には野菜?が普通なのかなと思います。

いつから栽培していたかは分かりませんが、不審に思ったのかもしれませんね。

スポンサーリンク



勤め先は?

洋服店経営を勤めている大塚孝允容疑者。具体的な場所は何処でしょう?

茨城県土浦市に住まいだということですが、経営者ならば基本は勤め先の近くに住むと思います。

なので、同じ市内だと思いますが、具体的な場所は今の所は不明ですね。

販売ツールは?

販売目的の疑いがある今回の事件。

栽培場所も気になりますが、一番はどうやって販売しているのでしょうか?

考えられるのはネットなのかな?と思いますが、販売する側からとって信用していいのか?

という部分もあるでしょうし、信頼できたとしても見つからないのか?

という不安もあるはず。

素人では普通は手が出ません。

となると、直接売っている?

若しくは知り合いなどを通じて売っている?

という可能性がありますね。

詳しくは分かりませんが、今回の事件の発覚で、どこまで分かるかが見物ですね。

スポンサーリンク



大麻とは?有毒性は?

 大麻とはクワ科の一年草で中央アジア原産の植物です。古代から繊維用として栽培されてきました。この植物にはTHCという成分が含まれており、葉などをあぶってその煙りを吸うと酩酊感、陶酔感、幻覚作用などがもたらされます。現在では世界のほとんどで麻薬として規制され、所持しているだけでも死刑や無期懲役となる場合もあるほどです。

大麻を乱用すると気管支や喉を痛めるほか、免疫力の低下や白血球の減少などの深刻な症状も報告されています。また「大麻精神病」と呼ばれる独特の妄想や異常行動、思考力低下などを引き起こし普通の社会生活を送れなくなるだけではなく犯罪の原因となる場合もあります。また、乱用を止めてもフラッシュバックという後遺症が長期にわたって残るため軽い気持ちで始めたつもりが一生の問題となってしまうのです。

出典;薬物データーベース

大麻は日本では厳しく取り扱っていますが、その理由はこれを見ると一目瞭然ですね。

ネットの反応は?

自分で使う量ではないからな。販売目的に決まってる。服だけ売ってれば捕まらなかったのにね。

自分たちも使用していたのでは?

いや、…認否ってさ、ビニールハウスで大麻作っていて、違いますはないよねー。出典;Yahooニュース

薬物の怖いところは若い人が乱用することで、若者の未来が失われること。

それほど恐ろしい物です。

今回の事件をきっかけに大きな事件解決に繋がってくれればいいなと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする