アボカドのあれこれ!

たまに話題(?)に出てくるアボカド!

アボカドといえば、別名「森のバター」で有名ですよね。

そんなアボカドの魅力を個人的に解説していきます。

スポンサーリンク



アボカドの主な生産地

アボカドが主要な国ってどこなの?と疑問に思ったことはありますか?

1番にアボカドが生産されている国はどこでしょう?

そう!メキシコです。

なんと全体の約30%が生産されているとのことでした。

2位はドミニカ共和国なのですが、全体の約8%らしいです。

1位と2位の差が大きいですね!1つの国でやく全体の3割・・・相当の数になると思います。

なぜ、これほど生産力に差が出ているのでしょう。

それは、メキシコでは年4回収穫できる唯一の土地を有しているからだということらしいです。気温とかが関係あるのでしょうかね?

では我らが日本はというと…圏外でした。笑

日本ではアボカドの生産はほとんどやっていないみたいです!

そのため日本のアボカドの約99%は輸入なのです!

ただ愛媛県のほうで国産アボカド栽培をおこなっているとかなんとか…

アボカドは本来日本にとっては珍しい食べ物ということですね!

アボカドの栽培方法

アボカドの栽培方法はこちらで検索できます。

ちょっと長いですので、気になる方は見てください!

日本ではほとんど栽培されていないだけに栽培するのは難しいのかもしれませんね!

スポンサーリンク



アボカドを使った料理

アボカドを使った料理といえば僕はこれが大好きです!

アボカド刺し!

よく居酒屋でもみかけますよね。

これは本当においしいですよ!

他にもたくさんアボカドを使った料理があります。

気になる方はこちらをご覧ください。

興味があるのがあれば是非試してみるのもいいですね^^

アボカドの食べごろ

よく野菜などでは野菜の状態等を見極めて美味しいかどうかを見分けますよね?

アボカドにもそれがあるのでしょうか?

実はあります。

ではどのように見分けるのでしょう??

それは色で見分けることができます。

熟成されたアボカドはほぼ黒っぽい色をしているみたいです。

出典;Avocados from Mexico

こんな感じです。中々黒いですね。

次に濃い緑の斑点があるグリーンの時はほぼ完熟状態!

出典;Avocados from Mexico

最初のやつより少し緑っぽいですね!

なので2、3日室温で保存すればいいみたいです。

最後に黒い斑点もなくグリーンの状態の場合は熟成が必要です。

出典;Avocados from Mexico

常温で3日~7日の保存が必要みたいです。

もし、アボカドを料理に使用する際はこれを参考にしてみてください^^

アボカドの保存方法

切ったアボカドをすべて料理に使用しない場合の残りの部分の保存はどの様にするのでしょうか?ただ冷蔵庫に入れておけばいい訳ではありません。

次の様に保存してください。

切ったアボカドは、半分保存する場合は、
種付きの方を保存します。
空気に触れるとすぐに酸化して変色してしまいますので、
切り口にレモン汁をかけて空気に触れないように、
ぴっちりとラップをして冷蔵保存します。

スライスしたものも同様、酸化を防ぐためにレモン汁を
かけて、ラップをするかタッパーに入れて、
冷蔵保存すると良いでしょう。

レモンがない場合は、電子レンジで1分程度加熱すると
変色を抑えることができます。

出典;保存方法まとめ隊

この方法でも賞味期限はだいたい2日ぐらいらしいので早めに食べましょう。おいしい分長持ちしないってことですね。

まとめ

日本ではアボカドではなくアボガドという人もいるとか・・・

アボカドは栄養が高いことでも有名なので是非食べてみてください!!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする