フィリピンのハリリ市長暗殺!狙撃した犯人は誰?麻薬関係者?

フィリピンのハリリ市長がルソン島の都市タナウアンで狙撃され死亡しました。

胸に1発だったとのこと。

犯人は誰なのか?理由はなんなのか?

スポンサーリンク



事件の概要

フィリピンで市長が狙撃され、死亡した。

ルソン島の都市タナウアンで2日朝、国旗を掲揚する式典に参加する、アントニオ・ハリリ市長。

次の瞬間、ハリリ市長は、何者かに胸を1発撃たれ、病院に運ばれたが、死亡した。

犯人は特定されておらず、警察はスナイパーによる計画的犯行とみて調べている。

ハリリ市長は、ドゥテルテ大統領の麻薬撲滅対策の支持者で、麻薬犯罪の容疑者を見せしめで、市民の前で引き回すなど、強硬派として知られていた。

出典;FNN

銃弾は1発のみということで相当腕のいいスナイパーだったのでしょう。

犯人はまだ特定されていないとのこと。

一刻も早い犯人逮捕を願いますね。

ハリリ市長とは?

出典;FNN

市長を務めていたとのこと、麻薬関係には厳しいかったとのことでした。

今回は麻薬関係の人が事件と関係しているのかもしれません。

スポンサーリンク



事故現場

出典;FNN 

周りの人は何が起きたのか一瞬分からない感じでした。

銃声は響いていましたから狙撃されたことは分かったのかもしれません。

多くの人がハリリ市長に駆けつけましたが、ハリリ市長はぴくりとも動く様子はありませんでした。

狙撃場所

出典;FNN 

草むらに隠れて、この穴のから狙撃したようです。

150メートル以上離れていたらしいので、かなりの腕なのかと思います。

狙撃のプロなのでしょうか?

犯人についてはまだ何も分かっていません。

ネットの声

民主主義よりマフィアが強かったら恐ろしい。これは国家をあげてなんとか戦わなければならないよ。

市長も恐らくこう言ったリスクは覚悟で市長になったんだろうな。麻薬組織に妥協してはいけない。妥協すればメキシコの二の舞。

衝撃的。あんな草むらの小さい穴から狙われたら、誰も気付かない。

大統領が麻薬中毒者を
片っ端から殺すって
公言してる国だから
当然、報復はあるわな。

出典;Yahooニュース

日本では暗殺と聞くと恐ろしいものであって、日本と全然関係ないことだと思います。

国が違えばやはり恐ろしいことが多いですね。

日本がこのような暗殺が起こりうる国にならないことを願います。

そして、ハリリ市長のご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする