綿貫雅大、中村武志容疑者の顔画像が特定か?また被災地で盗みか?

中村武志容疑者と綿貫雅大容疑者が岡山県倉敷市で乗用車から車のタイヤを盗もうとした疑いにより逮捕されました。

先日に被災地のATM事件がありましたが、また同様な事件が起きましたね。

スポンサーリンク



事件の概要

岡山県倉敷市で、乗用車からタイヤを外して盗もうとしたとして男2人が逮捕されました。調べに対して男らは「被災地でタイヤを盗もうと倉敷市真備町に行ったが人が多くて諦めた」と供述しているということで、警察は被災地を狙った窃盗事件に注意を呼びかけています。

逮捕されたのは、いずれも自称 奈良県に住む綿貫雅大容疑者(26)と中村武志容疑者(64)で、13日未明、倉敷市内の駐車場で乗用車からタイヤを外して盗もうとした疑いが持たれています。

警察によりますと、調べに対して2人は容疑を認め「転売が目的だった。被災地でタイヤを盗もうと倉敷市真備町に行ったが、人が多くて諦めた」と供述しているということです。

2人が乗っていた車から複数のタイヤが見つかったほか、車のナンバープレートが「倉敷」ナンバーに付け替えられていたということで、警察は、被災地で不審がられないように準備したうえでタイヤを盗んだと見て調べています。

警察は、記録的な豪雨の被災地を狙った窃盗事件が増えるおそれがあるとして注意を呼びかけています。

出典;NHKニュース

今回の事件の容疑者はいずれも奈良県に住む人だと言うことです。

岡山県ではなく、わざわざ被災地まで足を運び犯行に及んだのでしょう。

普通ならば被災者のための行動をすべきところでこのような犯行をするのは普通は考えられないですよね。

先日のATM事件「杉本一史の顔画像や住所やSNS、高校を調査!ネットからは批判の声が多数」と同様でとても悲しい事件です。

犯行地域の範囲

倉敷市真備町で犯行が行われる予定だったみたいです。

甚大な被害を受けた地域になります。

このような事件を聞くと残念でなりませんね・・・

 中村武志容疑者と綿貫雅大容疑者の顔画像は?

中村武志容疑者と綿貫雅大容疑者の顔画像は今のところ公開されていません。

分かり次第皆さんにお伝えしていきますね。

スポンサーリンク



ネットのからは批判の声


まだまだ、批判の声はたくさんありましたが、一部公開させていただきました。

本当にそれどころではないときに何をしているんだ!!!

ってなりますよね。

負けないでください!!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする