木下弘一容疑者の顔画像は?4歳の子を虐待で全治3月!虐待理由がやばい!

木下弘一容疑者が4歳の長男に対して重傷を負わせる事件が起きました。

虐待方法は長男を床の布団にたたきつけ、全治3カ月の骨折をさせた疑い。

なぜその様な行為に及んだのか?

スポンサーリンク



事件の概要

保育園児の長男(4)を布団にたたきつけ、右の鎖骨を折る重傷を負わせたとして、兵庫県警加古川署は20日、傷害容疑で父親の会社員木下弘一容疑者(27)=同県加古川市=を逮捕した。「『パパ嫌い』と言われ腹が立った」と供述、容疑を認めている。

逮捕容疑は18日午後9時55分ごろ、自宅の寝室で長男を床の布団にたたきつけ、全治3カ月の骨折をさせた疑い。

加古川署によると、木下容疑者が18日午後11時ごろ、長男を兵庫県高砂市内の病院に連れて行き「長男の手を持って投げ飛ばした」と説明した。病院からの連絡を受けた児童相談所が19日、同署に通報した。

出典;共同通信

木下弘一容疑者の顔画像は?

木下弘一容疑者の顔画像は今の所は公開されていませんでした。

これは、分かり次第追記していきます。

木下弘一容疑者のFacebookは?

Facebookアカウントの調査をしていきましたがこれといって本人といえるようなアカウント特定することはできませんでした。

なお同姓同名アカウントは多数にあり、兵庫県の住まいのアカウントはありましたが、本人と特定するような情報は記載されていませんでした。

検索結果はこちらになります。

スポンサーリンク



木下弘一容疑者の妻は?

木下弘一容疑者の妻に関する情報は今の所は分かっていません。

もしかしたら片親なのかもしれませんね。

離婚等の理由は不明ですが、そうなる場合親権はどうなるのでしょうか?

※追記:過去には妻にも虐待していた?

男は妻と小学1年の長女(6)、長男との4人暮らし。2年前、妻に対する暴力が子どもへの心理的虐待に当たるとして、同署が同家庭センターへ書類で通告したことがあったという。

出典;神戸新聞NEXT

2年前にも妻に対する暴力により通告があったことがわかりました。

となると、虐待や暴力は日常的に行われたいた可能性が高いですね。

厳密な対処が必要になってくるのではないでしょうか?

なお、病院には妻と連れて行ったみたいなので、離婚などはしていないものと思われます。

虐待から子どもを守る制度はある!

民法には虐待から子どもを守るために「親権制限制度」、「未成年後見制度」というものがあるみたいです。

その内容は簡単に説明すると

「親権停止制度」

「親権喪失制度」

「管理権喪失制度」

などです。

いずれも子ども守るための規定になります。

今回は親権問題は必ず対策されると思います。

こどものためにも早急に対応が必要となってくると思います。

スポンサーリンク



木下弘一容疑者の住まいは?

兵庫県高砂市内の病院に連れて行ったということですので、住まいもこの近くの可能性が高いですね。

ネットの反応は?

え、毎日言われますよ、ママがいい、パパ嫌いって。。。
でも、困った時はパパ~ってくるから可愛い。
親が子供なんでしょう、それでも子供はパパも好きなはず。
愛情持って接してあげて欲しいです。

ひとつだけ救いなのは病院に自分が怪我させたことを正直に話していることですね。
これを機に心入れ替えて欲しいです。

まあ、正直に申し出たということは反省しているということだろう。ただ、日常的に虐待などがなかったかは厳しく取り調べてほしい。また。必要な監視体制をしっかりと取るべき。本人が反省するのは当然として、地域や行政がしっかりと(監視を含めて)サポートしていくべき。

出典;Yahooニュース

まとめ

いかがでしたか?

虐待事件は増えていっている様な気がしますが、今回の事件では自ら病院に赴き正直に話しているため、反省はしているのでは?

という意見もありました。

しかし、かっとなったらこのような行為を及ぶ可能性があると考えると、このままでもいいのか?

と思います。

子どもは一時的な感情で口走ることもあります。

そこをしっかりと理解し、親として子どもに対して立派な行動を示してあげることですよね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする